スマートヘルスチェック(簡便健診)システム

※2017年 ヘルスケアITでご紹介したストレスチェック測定器はコチラです

スマートヘルスチェックとは、いつでも手軽に健康診断が受けられる仕組みです。

今後の日本で重要とされる予防医療の観点では、健康診断は年1~2回では不十分です。
HPC統合医療研究所では、街中の様々な施設に健康診断ステーションを設置することで、病気の早期発見・予防に役立つ日常健康情報を、継続的に管理する新しい仕組みを開発しています。

main1

スマートヘルスチェックの基本コンセプト・ポイント

1.手軽に、気軽に受けられる
受けたいときに受けられる健康診断・結果がすぐにわかる健康診断。

2.予防医療に役立つ
病気を見つけるのではなく、病気になる前に予防するための健康診断。

3.大切な社員の福利厚生になる
年一度ではなく日常的に受けられる健康診断で、社員の健康管理に寄与。

4.医療費の削減につながる
病気の予防・早期発見・早期治療により、個人・国レベルでの医療費削減効果がある。

5.健診データの管理・活用
健康診断結果をデータ管理し、万一病気になったときにも的確な診療が受けられる。

6.健康診断環境の整備
主婦や高齢者など、日頃、健康診断を受ける環境の少ない方々に受診機会を提供。

スマートヘルスチェック コース紹介~こんな方が対象です。

A.動脈硬化が気になる方
血圧・血流測定

B.お酒が大好き、生活習慣病が気になる方
内臓脂肪・肝機能代謝・骨密度・水分 > 体組成測定

C.肌年齢が気になる方
基礎代謝・肌年齢測定器

D.ストレスの蓄積が気になる方
交感神経・副交感神経のバランスを測定

E.認知症・アルツハイマーが気になる方
脳年齢のチェック

スマートヘルスチェックシステムの開発

ストレスチェック測定機器

※ヘルスケアIT展示会でご紹介しました

この機器で、どのようにストレスを測定しますか?

ストレス測定に必要な準備は?結果については?


測定の機能について?

デバイスとソフトについて?